かがやき骨盤整骨院 ロゴ

SHARE

SNS

INQUIRY

scrollボタン

MENU

背景画像

症例別メニュー

半月板損傷

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 膝を動かした時や体重をかけた時に痛みがある
  • 膝に引っかかる感じや音が鳴ることがある
  • 膝が伸ばせない
  • 膝に水がたまっている

半月板損傷とは

太ももの骨とすねの骨の間にある軟骨のことを半月板といいます。
半月板は膝のクッションの役割と関節を安定させる役割があります。
この半月板が傷ついたり断裂したりした状態を半月板損傷といい、膝の曲げ伸ばしで痛みが出たり、膝の中で引っかかるような症状が出ます。症状が深刻になると膝関節の中に関節液が溜まったり(水が溜まること)、切れた半月板が関節の間にはまり込み関節が動かなくなる「ロッキング」を引き起こします。

半月板損傷になる原因

多くはスポーツの場面において、ジャンプ後の着地時に膝をひねる動作が入ったり、切り返しをした時に起きます。
また、加齢による変性で少しの外力でも傷つきやすくなり起きることもあります。

かがやき整体院でできる半月板損傷へのアプローチ

半月板は損傷すると関節が不安定になるため、周りの筋肉が安定させようとします。それが原因で筋肉が硬くなり痛みにつながります。まず筋肉の調整治療を行い、身体の歪みを正し、トレーニングを行うことで痛みを抑えて再発しない身体作りをしていきます。

step1 まず、硬くなっている筋肉に対しかがやき式筋バランス療法や鍼治療を行い、筋肉を和らげていきます。

step2 身体の歪みがそのままだと負担がかかるため、これ以上負担をかけないためにも、骨盤等の骨に対しアプローチをかけていきます。また、膝の可動域を上げるために振動療法を行うこともあります。

step3 骨が正しいところに戻ったなら、それを維持できるよう姿勢を支える筋肉(インナーマッスル)にアプローチをかけていきます。

一つでも当てはまる方はご相談ください

  • 病院で半月板損傷と診断を受けた
  • 膝を曲げ伸ばしすると痛みが出る
  • 水が溜まる度に病院で水を抜いてもらいに行っている
  • 立ち上がる時が辛く座りっぱなしになっている

SHOP

店舗情報

阪急沿線を中心に展開するかがやき骨盤整骨院。
アクセス良好な7店舗の受付時間、お問合せ先などをご紹介します。

  • 十三駅
  • 塚本駅
  • 岡町駅
  • 三国駅
  • 千里山駅
  • 上新庄駅
  • 西中島南方駅
  • 茨木市駅
詳しく見る