かがやき骨盤整骨院 ロゴ

SHARE

SNS

INQUIRY

scrollボタン

MENU

背景画像

症例別メニュー

足底筋膜炎

こんなことでお悩みではありませんか?

  • かかとの骨の前あたりが痛い
  • 朝起きてからの歩き出しの数歩が痛い
  • 長い間座っていて急に歩き出すと痛みが出る

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎とは足の裏の筋肉を覆う膜やその周辺が足の使い過ぎによって炎症を起こした状態のことをいいます。足の裏の筋肉が踵に付着するため足の裏に過度のストレスがかかると踵のやや内側や土踏まず付近に痛みが出てくるのです。

足底筋膜炎になる原因

足底筋膜は歩く時の衝撃を吸収し足を安定させる役割を持ちます。スポーツ活動や長時間の立ち仕事などで、足底筋膜に過度のストレスがかかると、それらの役割が低下し炎症を起こします。発生要素としては、ハイアーチや扁平足などの足の構造の問題と、運動習慣や靴のクッション性の問題などが考えられます。

かがやき整体院でできる足底筋膜炎へのアプローチ

step1. 急性期の炎症の起こっている時は、遠隔治療や電気刺激などでまずは炎症を抑えるとともに、足裏に負担のかからないような日常生活のアドバイスをします。
step2. 原因となる筋肉をマッサージや鍼などで治療していきます。また、足を庇って他に痛みが出ないような予防をするとともに足底筋膜の柔軟性を高めるためのストレッチをお伝えします。
step3.再発防止のため足の形や接地の癖を分析し矯正を行います。また、筋肉を鍛えることにより足裏への負担が減らせるので、効果的なトレーニングの提案をさせていただきます。

一つでも当てはまる方はご相談ください

  • 病院で足底筋膜炎と診断を受けた
  • 足の痛みを気にせずランニングを楽しみたい
  • 立ち仕事に支障のないようにしたい
  • 加齢とともに足の痛みが出てきた
  • 偏平足が気になっている

SHOP

店舗情報

阪急沿線を中心に展開するかがやき骨盤整骨院。
アクセス良好な8店舗の受付時間、お問合せ先などをご紹介します。

  • 十三駅
  • 塚本駅
  • 岡町駅
  • 三国駅
  • 千里山駅
  • 上新庄駅
  • 西中島南方駅
  • 茨木市駅
詳しく見る