かがやき骨盤整骨院 ロゴ

SHARE

SNS

INQUIRY

scrollボタン

MENU

背景画像

症例別メニュー

脊柱管狭窄症

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 休み休みでないと歩けず10分以上の歩行が困難
  • 腰から足にかけての痺れがある
  • 病院で腰の骨の変形があると言われた
  • 腰を反らすと痛みが誘発される

脊柱管狭窄症とは

脊椎にある脊柱管という神経を取り囲んでいる管が狭くなる病態のことをいいます。神経の通り道が狭くなっているので神経が圧迫されることによりは痛みや痺れが見られます。

脊柱管狭窄症が起こる原因

先天性と後天性に分類されますが、多くは後天性で、加齢による関節の退行性変異によるものです。年齢を重ねるにつれ、骨の歪みが大きくなったり、筋力低下により骨にかかる負担が大きくなり、骨の変性が進んでいきます。それにより脊柱管が狭くなり痛みを生じます。また、骨の変性により周囲の筋肉も引っ張られ硬くなるので、それによっても血管や神経を圧迫し痛みが出てきます。特に、ヘルニアや分離症などで過去に腰を痛めたことのある人は、より発症のリスクが高くなります。

かがやき整骨院でできる脊柱管狭窄症へのアプローチ

背骨が退行性変形を起こした結果、背骨付近の筋肉の過緊張が見られる場合が多いです。それらの筋肉対して鍼や電気、手技などで筋肉の調整を行います。

step1 硬くなっている筋肉に対し、かがやき式筋バランス療法を行い、筋肉を和らげていきます。

step2 また、これ以上負担をかけないためにも、骨盤等の骨に対しアプローチをかけていきます。

step3 骨が正しいところで維持できるようインナーマッスルにアプローチをかけていきます。

一つでも当てはまる方はご相談ください

  • 歩くことが辛く休みながらでないと長く歩けない
  • 腰を反らすと激しい痛みが出る
  • 骨の変形がある
  • 痛みなく生活したい

SHOP

店舗情報

阪急沿線を中心に展開するかがやき骨盤整骨院。
アクセス良好な9店舗の受付時間、お問合せ先などをご紹介します。

  • 十三駅
  • 塚本駅
  • 岡町駅
  • 三国駅
  • 千里山駅
  • 上新庄駅
  • 西中島南方駅
  • 茨木市駅
  • 豊中駅
詳しく見る