かがやき骨盤整骨院 ロゴ

SHARE

SNS

INQUIRY

scrollボタン

MENU

背景画像

症例別メニュー

ルーズショルダー

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 物を持ち上げる際抜けそうな感覚がある
  • 肩を動かすときに不安定感がある
  • 肩から腕までがだるい
  • 肩から腕にかけて違和感がある

ルーズショルダー(動揺性肩関節)とはどういう状態?

肩関節を構成する筋肉、靭帯、などの固定力が失われ関節自体が緩んでしまっている状態をいいます。緩んでいる側の腕を引っ張ると肩関節部にくぼみができる事もあります。野球、テニス、バレーボール、バドミントンなど肩をよく使う、大きく動かすスポーツでしばしば見られます。

ルーズショルダーが起きる原因

主な原因としては、野球などのスポーツで、投球数が多い、肩や腕を使いすぎる、運動後のケアができていない、肩関節を固定する筋力低下などが挙げられます。

かがやき整体院でできるルーズショルダーへのアプローチ

Step1.
まず何が原因かを判断するために、可動域、姿勢などから筋肉、靭帯の状態を確認します。

Step2.
原因が分かれば、原因筋に対して直接かがやき式バランス療法や鍼灸治療を行い、筋肉の機能改善をはかります。歪みが原因の場合は骨盤矯正、猫背矯正などを行い正しい位置に骨や戻し原因筋を使いやすくします。
3.
肩関節を安定させるための筋肉であるインナーマッスルを鍛えて関節を安定させ、正しい姿勢をキープできるようにトレーニングをします。

一つでも当てはまる方はご相談ください

  • 野球やソフトボールで投球することが多い
  • 肩の違和感、抜けそうな感覚が続いている
  • 肩を壊さないか心配だ
  • 肩の違和感や痛みを気にせずにスポーツを楽しみたい
  • 部活で結果を出したい

SHOP

店舗情報

阪急沿線を中心に展開するかがやき骨盤整骨院。
アクセス良好な8店舗の受付時間、お問合せ先などをご紹介します。

  • 十三駅
  • 塚本駅
  • 岡町駅
  • 三国駅
  • 千里山駅
  • 上新庄駅
  • 西中島南方駅
  • 茨木市駅
詳しく見る