かがやき整骨院 採用サイト ロゴ

SHARE

INQUIRY

scrollボタン

MENU

背景画像

症例別メニュー

四十肩(五十肩)

POINT四十肩、五十肩のみなさんへ。 その痛みとこわばりから卒業しましょう!

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 肩が上がらない
  • 痛みで肩が動かせない
  • 着替えやお風呂など日常生活に支障が出ている

『四十肩(五十肩)』とは?

正式名称は『肩関節周囲炎』といいます。名前にあるように、40~50代の方に多く見られる症状です。肩が上がらないなどの運動制限があることなど、肩関節の周囲で起きる痛みが原因となります。

ある日急に起きることが多く、着替えたりする際に腕を挙げた時に、痛みが走ったりします。
初期は動かさなくても痛みがあったりします。

左右どちらかの肩から症状が出る事が一般的です。その後時間が経つと両肩にも症状が出ることもあります。

四十肩、五十肩の原因

はっきりとした原因は解明されていません。女性に多く見られることから、女性ホルモンのバランスの変化が原因とも言われていますが、その他にも所説あります。

肩関節は、浅く嵌まっていて、多くの筋肉や靭帯で支えている構造になっています。そのため、腕を曲げたり伸ばしたりなどといった動作が可能となっているのです。これが、四十肩によって肩回りに痛みが起こると、動きが制限され、日常生活に支障をきたします。


四十肩の動作痛として特徴的なのが以下のような動作です。

両腕をバンザイする
腕を水平にあげる
右手(左手)を左肩(右肩)に乗せる
ボールを投げる
クロール
腕を下ろす

四十肩(五十肩)からくる主な不調

「四十肩」は、激痛が起きる「急性期」、痛みが落ち着いてくる「亜急性期」「慢性期」と変化していきます。

一般的に、四十肩は半年から1年ほどで自然に治りますが、適切な施術をしなければ慢性的な痛みが残る恐れがあります。

四十肩の症状は、関節の硬さが残りやすく、どうしても完治までには時間がかかってしまいます。また、肩をかばう生活が長引くと、背中を丸める癖がつき、それが原因となって首・肩こりを併発する危険もあります。

四十肩を早く完全に治すためには、適切な初期施術を行うことが重要です。
四十肩でお悩みの際は、ぜひかがやき整骨院グループへお越しください。

かがやき整骨院の四十肩(五十肩)の施術法

STEP1 

カウンセリング・説明

四十肩の症状には、腕が挙がらなくなる、背中に手が回らなくなるなどの症状のほか、運動痛、夜間痛などがあります。原因としては、肩関節が上手く動かず、関節の間で筋肉を挟み込んだ状態で繰り返し動かすことで、筋肉を傷つけ、限界を越えると強い痛みが出るということがあります。

かがやき整骨院グループでは、施術前のカウンセリングと検査を徹底して行います。根本の原因を探り、患者様おひとりおひとりに合わせた最適な施術を提案いたします。


STEP2 

かがやき式筋バランス療法

四十肩は、肩の痛みにより、関節の拘縮(筋肉が硬くなった状態)を起こします。そこで、かがやき整骨院グループでは、固まった関節を痛みのない範囲で動かし、筋肉を緩めると同時に、関節の滑りを良くして、拘縮を予防します。


STEP3 

鍼灸

かがやき整骨院グループでは、鍼やお灸治療も取り扱っています。鍼やお灸には、血流を改善し、痛みを抑える効果があります。痛みが出てしまうと、筋肉は自然に強ばってしまいます。そうすると、硬くなってしまった筋肉が血管を圧迫して、血流不全になり、痛みを感じる原因になります。それをより早く改善するのが鍼灸治療です。

一つでも当てはまる方はご相談ください

  • 肩の痛みで夜も眠れない
  • 肩が動かせないため、趣味のスポーツをあきらめている
  • 痛み止めが効かない