かがやき整骨院 採用サイト ロゴ

SHARE

INQUIRY

scrollボタン

患者様にも、スタッフにも、そして自分自身にも、
「出逢えて良かった」と思われるような人でありたい。

阪川明日香Asuka Sakagawa

三国院・院長・鍼灸師

森ノ宮医療学園専門学校

阪川明日香

周りを明るくすること

「人生を変えたい人、大募集」という言葉が転職を考えていた私を後押ししてくれました。

小学校からバスケットボールを始め、高校まで続けていました。怪我をすることが多かったので、スポーツ指導を行う整骨院に通っていました。そこでスポーツトレーナーの方々に支えてもらったことが、この仕事に就きたいと思うようになったきっかけです。高校卒業後、鍼灸を学べる専門学校に進学。国家資格取得を目指すかたわら、選手時代に通っていた整骨院でアルバイトをし、卒業後はそのまま正職員として就職しました。

専門分野がはっきりとした前職での勤務を続けるうちに、私はもっと幅広い治療の技術を学びたいと考えるようになっていました。自分が求める技術を学べる場所へ移ろうと、転職先を探していたとき、出逢ったのがかがやき整骨院です。「患者様の夢を叶えたい」という経営理念に惹かれ、最終的には求人に書かれていた「人生を変えたい人、大募集」というメッセージが、私の背中を後押しする形で、入社を決めました。

阪川明日香 1

悩みを乗り越えて人をまとめる立場に。

入社後、患者様の治療に入る前に手技の研修を3ヶ月程度受けました。かがやき整骨院では、症状に応じてどの筋肉にアプローチするのが効果的かをスタッフ同士で話し合い、患者様ごとに個別の治療方針を立てます。そのため、治療にあたるためには一つひとつの筋肉をきちんと触り分けることができなくてはいけません。手先の感覚を磨くために、研修中は朝晩、練習に励みました。先輩が親切に付き合ってくれたのがありがたかったです。

入社からしばらくは慣れない環境ということもあり、悩むことも多かったです。それでも立ち直り、成長していくことができたのは、院長はじめ多くの人が支えてくださったおかげです。少しずつ自分に自信が持てるようになってきたころ、勇気を出して「リーダー選挙」に立候補。「いつまでも先輩に依存していてはいけない、恩返しのつもりで今度は自分が後輩を支えたい」という想いを皆に伝えてリーダーに当選し、受付と施術スタッフの間を取り持つ役割を務めました。

阪川明日香 2

若手が集まる三国院を盛り上げていきたい。

かがやき整骨院には、自分の夢や目標を記入して、みんなの応援を受けながら実現を目指す「かがやきチャート」というシートがあります。まだ役職がついていなかったころ、私はそこに「リーダーになりたい」という目標を書いていました。実際に想いを書き出し、周囲に応援してもらったことが、目標を達成していくための力になったのではないかと思っています。現在、かがやきチャートに掲げている目標は「出逢えて良かったと思ってもらえるような存在であること」。患者様にも、一緒に働くスタッフにもそう思われたいですし、自分自身としても出逢えて良かったと思えるような自分でありたいと考えています。

この2月、私は三国院の院長に就任しました。入社2年目での昇進は社内でも初めてとのことで、自分でも少し驚きましたが、やりがいのあるポジションだと感じています。院長としてスタッフへの目配り、気配りを徹底しながら、患者様が安心して身体を預けてくださる整骨院であり続けられるよう、今後も力を尽くしていきます。

阪川明日香 3