かがやき骨盤整骨院 ロゴ

SHARE

SNS

INQUIRY

scrollボタン

人生のふとした瞬間に、「そういえばあの先生のおかげで」と思ってもらえるような治療家でありたい。

山形 陸貴Mutsuki Yamagata

三国院・鍼灸師 施術リーダー

平成医療学園専門学校

山形 陸貴

「病は気から」治せる、いつも太陽のような明るさでその場を照らせる人

たった一本の鍼で動く足。その魔法のような力に魅せられました。

高校生の頃、足に大怪我を負い、数か月間ギプス生活を余儀なくされたことがありました。いざギプスを取ってみると、筋肉が弱り切って、動かすことができない状態に。でも、当時通っていたリハビリで、鍼を打ってもらったら、足が動いたんです。たった一本の鍼で、足が動くということに感動しました。その時からすっかり鍼治療というものに心を奪われ、自分も鍼灸師を目指すようになりました。

就職活動を始めたのは、国家試験が終わってからの遅めのスタートでした。僕は働くうえで、人間性を大事にしている会社がいいと思っていたのですが、かがやき整骨院グループはまさにそんな僕の考えとぴったり合った理念を掲げていました。また、統括マネージャーの宮前先生が語る治療への熱い想いに心打たれ、ここなら成長できると感じて入社を決めました。

山形 陸貴 1

気持ち次第で、症状は良くも悪くもなる。だからこそ、明るい場を創りたい。

「病は気から」という言葉がありますが、まさにその通りで、気持ちが沈めば身体も悪くなるし、その逆もしかりです。なので、自分自身が底抜けに明るく振舞うことを、最も大切にしています。治療している先生の醸し出す空気が暗ければ、患者様は「治っているのかな?」と不安になることでしょう。こちらの元気を患者様にも移すイメージで、毎回院内に僕の声が響き渡るぐらいの明るさで、治療に入らせていただいています。

山形 陸貴 2

主役ではなくても、患者様にふと思い返してもらえるような存在になりたい。

ある時、初めて院に来られた患者様から、「ここなら大丈夫。治る気がする。もっと早く来ればよかった」というお言葉をいただきました。それが、僕の中では最高の誉め言葉で、今も心に深く刻まれている言葉です。

鍼灸師は、大掛かりな手術ができるわけでもなく、もしかしたら患者様の人生の物語の中では取るに足らない存在かもしれません。
だけど、僕はふとした瞬間、例えば以前はできなかったことができるようになった時や、しんどさが軽くなったことに気付いた時に、「そういえばあの先生のおかげで」と思い返してもらえるような、影のような存在になりたいと思うのです。
一本の鍼から、多くの患者様の豊かな人生をお届けできるように、これからも鍼灸師として、治療家として精進していきたいです。

山形 陸貴 3

SHOP

店舗情報

阪急沿線を中心に展開するかがやき骨盤整骨院。
アクセス良好な7店舗の受付時間、お問合せ先などをご紹介します。

  • 十三駅
  • 塚本駅
  • 岡町駅
  • 三国駅
  • 千里山駅
  • 上新庄駅
  • 西中島南方駅
  • 茨木市駅
詳しく見る